365days

June 17, 2014
365days · 06/17/2024
10年前の今日。湖の水位が低く干からびた糠平湖底に雨が降り、緑が芽吹いていました。タウシュベツ川橋梁を撮りつづけることは、糠平湖の日々の水位変化を観察しつづけることでもあります。

June 16, 2011
365days · 06/16/2024
13年前の今朝のタウシュベツ川橋梁。この年は6月中旬時点すでに橋が半分以上水に浸かっていました。 この頃はまだ壁の崩落は一カ所のみ。次々と崩落が進むのは2020年以降のことです。

June 15, 2009
365days · 06/15/2024
ちょうど15年前の今朝のタウシュベツ川橋梁。 この頃は6月半ばにもなると橋が半分以上水没していることが当たり前でした。 近年では沈まない橋を見られる期間が長くなってきたように感じます。

June 14, 2013
365days · 06/14/2024
11年前の今朝のタウシュベツ川橋梁は、全体の半分以上がすでに水没していました。 水面を歩いて橋の近くへ―――といった雰囲気の写真を撮ることができるのは、一年のうちに数日あるかどうかです。

June 13, 2015
365days · 06/13/2024
9年前の今日はまだ糠平湖の水位が低く、タウシュベツ川橋梁全体が見えていました。壁がひんぱんに崩れ始めるのはこれから数年後。このころはまだしっかりとした橋の形を保っていました。

June 12, 2016
365days · 06/12/2024
8年前の今日のタウシュベツです。 糠平湖の水位は今年と似たような状況で、朝の凪いだ湖面に橋が映り込んでいました。 この時から8年が過ぎてもまだ橋が残っているとは想像していませんでした。

June 11, 2013
365days · 06/11/2024
11年前の今朝、この頃のガイドツアーは数人のお客さんがいるだけでも賑わって感じられたものです。 十年ひと昔の言葉どおり、タウシュベツ川橋梁を取り巻く景色も橋自体も今とは違って見えます。

June 10, 2009
365days · 06/10/2024
すでに半分ほど水没したタウシュべツの写真は15年前の今朝のもの。当時、この景色はまだほとんど知られていないものでした。 橋のコンクリートの劣化はここ数年で加速しているようです。

June 9, 2015
365days · 06/09/2024
2015年の今日のタウシュベツ川橋梁。 いつ崩れても不思議ではないと言われる橋は、2024年現在もまだ立っています。

June 8, 2011
365days · 06/08/2024
朝霧につつまれたタウシュベツ川橋梁の写真は、13年前の2011年6月8日のもの。 切り株が多く残る湖底も、まだ壁が崩れる前の橋の様子も、今となってはすこし懐かしく感じられます。

さらに表示する