雪虫乱舞
22年10月 · 2022/10/04
この時期としてはあまり冷え込みが強くない日々が続き、標高1,000メートル付近の紅葉の進み具合も例年より一週間以上遅い印象です。

水位は上昇へ
22年09月 · 2022/09/26
わずかずつ下がり続けていた糠平湖の水位が下げ止まり、逆に徐々に上昇を始めました。 9月末という時期から考えると、あとは橋が水没するまで水位の上昇が続くかもしれません。

まだ水位が低下中です
22年09月 · 2022/09/19
一度は橋のほぼ全体が水没するまで上昇した糠平湖の水位が下がり続けています。 現在までに、11あるアーチがすべて水面上に顔を出しました。

再びアーチが現れました
22年09月 · 2022/09/12
9月も半ばに入り、朝晩には肌寒さを感じるようになりました。 冬眠に備えるエゾシマリスが慌ただしく餌を頬に貯めています。

9月の橋
22年09月 · 2022/09/01
沈むのか沈まないのか。 ここ数日の糠平湖では水位の微妙な増減が繰り返されています。 タウシュベツ川橋梁が完全に水没するまでの水かさは、あと1.5メートルほど。昨年は9月10月と水位が低下したこともあり、今後の動向はやはりなかなか予想がつきません。

沈んでは再び現れる橋
22年08月 · 2022/08/26
READYFORで実施中のクラウドファンディングプロジェクトは8月31日23時で受付終了です。 10月中旬に刊行予定の『タウシュベツ日誌 第5号』は同プロジェクトだけで受け付けていますので、ぜひ一度プロジェクトページをご覧ください。 https://readyfor.jp/projects/taushubetsu-journal-vol05

水没はあっという間
22年08月 · 2022/08/18
今シーズンはなかなか沈まずにいたタウシュベツ川橋梁ですが、いったん水位が上がり始めると水没まではあっという間です。 一昨日に降った雨の影響で糠平湖の水位が一気に2メートル以上上がりました。

もうすぐ橋が沈む季節です
22年08月 · 2022/08/16
『タウシュベツ日誌 第5号』は、クラウドファンディングの支援者の方向けに制作している限定写真集です。 8月31日までの期間中に支援下さった皆さまに、10月中旬頃に完成した本をお届けします。 受付数に限りがありますので品切れの際にはご容赦ください。 https://readyfor.jp/projects/taushubetsu-journal-vol05

『タウシュベツ日誌 第5号』制作決定
22年08月 · 2022/08/08
2020年から制作を続けている『タウシュベツ日誌』シリーズに、この10月に新刊が加わることになりました。 https://readyfor.jp/projects/taushubetsu-journal-vol05 開始から1週間となるREADYFORでのプロジェクトで多くの皆さまからご支援をいただいたおかげです。 8月31日まで続くプロジェクトへのリターンとして、完成した『タウシュベツ日誌 第5号』をお送りします。...

タウシュベツ日誌 第5号制作プロジェクト
22年08月 · 2022/08/01
本日8月1日18時から『タウシュベツ日誌 第5号』制作に向けたクラウドファンディングが始まります。 READYFOR プロジェクトページ 2020年から刊行を開始したシリーズは本作で6作目。丸3年分のタウシュベツ川橋梁の「今」を写真に残してきました。 各号200~300冊ずつとわずかな部数の制作ですが、国立国会図書館への納本を通じて後世に記録しています。...

さらに表示する